人の成長が業績の成長へ | 福岡の小野孝義税理士事務所

092-791-1011
お問い合わせ
日常気づいた経営メルマガ

HOME>日常気づいた経営ブログ>人の成長が業績の成長へ

日常気づいた経営ブログ

人の成長が業績の成長へ

企業は人が行うもの。

 

ペットフード販売の会社の販売先は人になる。

 

つまり、人が人と取引を行うのが事業。そうであれば企業成長の出発点は人の成長だ。

 

人の成長なくして企業の成長なし。

 

成長は3つある。

 

①今までのやり方を優れたやり方に改善したこと

②今までできなかったことができたこと。

③今までなかったことを取入れ新しい何かを生み出したこと  

を成長と呼ぶ。

 

 

そのことを日々成長できているか確認できると企業成長の実感が伴う。

 

これは企業にとって究極的な問い。

 

絶えず人が成長できているか検証・改善ができるようになれば企業は永く繁栄できる。

 


こうして長寿企業ができる。

 


人の成長は費用でなく無形財産、だから、目に見えない。

 

 

その目に見えないものを「見える」ようにするのが仕組み。

 

 

成長投資は効果的な仕組みと長期スパンで考える。